ニキビケア、間違っていませんか?

ニキビに悩む多くの方が実は間違えたケアをしていることがあります。

一つ目は、皮脂を気にして洗浄効果の高い洗顔料などでしっかりと洗顔して、皮脂を洗い落としすぎてしまうことです。
実はこれはお肌にとってはあまりよくありません。ニキビの原因は皮脂の過剰分であることはお話しした通りです。でも皮脂の洗い落し過ぎはお肌にとってあまりよくありません。皮脂は皮膚に膜をつくり、外敵から身を守る大切な役割があります。つまり肌を守る大切な役割の皮脂が全くない肌は外敵からの攻撃を受けやすい状態です。そして、強い洗浄効果のある洗顔料も同じです。このように肌を洗いすぎることや強い洗顔料を使うことは、肌を刺激して皮脂の分泌をさらに高めてしまう恐れもあります。

 

二つ目は、ニキビの洗顔方法です。
洗顔を1日に何度もしたり、さっぱりとするために冷水や熱湯ですることです。これらはどれも肌に刺激を与え、ダメージを与えます。また爪の雑菌がニキビをひっかいて悪化させてしまったり、触りすぎることで雑菌が繁殖することもあります。そのため洗顔は、1日2回朝夕で十分で、洗顔の温度はぬるめのお湯が良いでしょう。特にニキビの幹部はなるべく刺激しないように優しく洗うのが良いですね。

 

皮膚の一番外側にある表皮には、ケラチンと呼ばれる丈夫なタンパク質を主成分とする薄い角質層が覆うような形で存在しています。この角質層を形作る細胞間を埋めているのが「セラミド」といわれているスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一つです。顔に化粧水をつける際に、だいたい100回くらい手を使ってパッティングするという指導をよく目にしますが、この塗り方はやめておきましょう。季節要因などで肌が敏感になっている時には毛細血管を痛めることになり俗に「赤ら顔」と言われる症状の要因になることもあります。セラミドとは人の肌表面において外からのストレスを阻止する防波堤の様な機能を持っており、角質バリア機能と比喩される働きを実践している皮膚の角層の貴重な物質であることは間違いありません。今は抽出技術が進み、プラセンタが持つ効能のある成分を安全性の高い工程で抽出することが可能になり、プラセンタの持つ多くの有効性が科学的に証明されており、更に多角的な研究も実施されています。ことさらに乾燥して水分不足のお肌のコンディションで悩んでいる人は、体中にコラーゲンがしっかりと補充されていれば、水分がきちんと確保できますから、ドライ肌対策にも役立つのです。

 

ヒアルロン酸の量は乳児の頃が最も豊富で、30代になると一気に減り幅が大きくなり、40代を過ぎると赤ちゃんの時期と対比すると、約5割程度に減ってしまい、60代を過ぎる頃には大変少なくなってしまいます。美容液が何かと言えば、美容にいい成分を可能なだけ濃くして、高い割合で添加したエッセンスで、全ての人にとって必ず必要となるものというわけではないと思われますが、つけてみると次の日の肌のハリ感や保湿感の差にビックリすることと思います。プラセンタ美容液と言えば、老化防止や美白作用などのイメージが強く持たれる高機能の美容液ですが、痛みを伴うニキビの炎症を確実に抑制して、ニキビ痕の赤みにもその効果を発揮すると評判を集めています。用心していただきたいのは「汗がうっすらと吹き出たままの状態で、上から化粧水を塗布してしまわない」ようにすることです。汗の成分と化粧水がブレンドされてしまうと気がつかないうちに肌に影響を与える可能性があります。コラーゲンという成分は高い伸縮性を持つ繊維状で存在する組織で細胞間をつなぎ合わせる役割を持ち、水分保有力の高いヒアルロン酸は網目状のネットワークの隙間に存在することにより、水分不足による潤いの低下を阻止する機能を果たします。

 

よく聞くプラセンタという言葉は英語で哺乳類が持つ胎盤を示しています。化粧品や健康食品・サプリメントでしばしばプラセンタをたっぷり配合など見ることがありますが、これについては胎盤という臓器そのもののことを指すわけではないので心配する必要はありません。コラーゲンの働きによって、肌に若々しいハリが戻ってきて、乾燥や老化によるシワやタルミを健全に整えることが実際にできますし、加えて乾燥してカサついた肌への対処にだって十分なり得るのです。自然界では他にほとんど見られない成長因子を含むプラセンタは休むことなく新しい元気な細胞を生み出すように促進する効果を持ち、体の奥から端々まで細胞のレベルから弱った肌や身体を若返らせてくれるのです。スキンケアの基本である化粧水を肌に塗布する際には、まず適切な量を手のひらに取って、体温と同じくらいの温度にするようなニュアンスで掌いっぱいに伸ばし、顔全体を包み込むように優しいタッチで行き渡らせます。肌への効き目が表皮だけではなく、真皮まで至ることがちゃんとできる希少な抽出物と言えるプラセンタは、表皮細胞のターンオーバーを活発にさせることで透明感のある白い肌を実現するのです。